スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コトネアスターだそうです
2006-02-28 Tue 19:57



一見、ナンテンのようですが、尋ねてみるとバラ科のコトネアスターでした。公園の散策路沿いにグラウンドカバーとして植えられていました。赤い小さな実が印象的。5、6月ごろに白い小花を付けるそうです。




スポンサーサイト
別窓 | 珍しい!? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
暖かそうなモクレンの蕾
2006-02-28 Tue 19:57


公園で見かけたモクレンの蕾です。紫色の花を付けるのがシモクレンで、白い花を咲かせるのがハクモクレンだそうですが、写真の蕾はどちらの色でしょうか・・・。
寒い日が続くので開花は当分先になるでしょうが待ち遠しいです。





別窓 | 樹木 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
咲き続けるツバキ
2006-02-25 Sat 15:21





お寺の境内で撮影したツバキです。サザンカとよく似ていますが、散るときに花全体が1度に落ちるのが特徴なようです。花期は1月から4月までと長いですが、咲いている花は少々くたびれた様子。地面には落ちた花がいくつも見られました。でも、少し透明感のある花びらは華麗・・・です。

上はその後、近くの公園で撮影したツバキです。京都の銘花だけあって、とても奥床しく、思わずシャッターを切ってしまいました。



別窓 | 植物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
春の使者 フキノトウ
2006-02-24 Fri 15:18


例年になく厳しい寒さの日が続いた今冬ですが、田んぼのあぜ道でようやくフキノトウが顔をのぞかせるようになりました。昨年より成長が3週間ほど遅いと話している人もいました。



別窓 | 植物 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
早春の訪れ告げる蝋梅
2006-02-23 Thu 16:03
DSCF7211.jpg


1111.jpg


お寺の境内で咲いている蝋梅(ロウバイ)。近づいてみると名前の由来通り本当に蝋細工のようで、一帯に素晴らしい香りが漂っています。花の少ない時期だけにとても感激しました。内側が少し赤っぽいものが蝋梅で、この花のように花の外側、内側とも黄色いものは素心蝋梅と呼ばれるそうです。
 1枚目の写真は1週間前に撮影。雨上がりで、花全体がつやつやして表情が違いました。2枚目は本日撮りました。



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
かれんな・・・雪割草
2006-02-19 Sun 18:28


春一番に残雪を割るようにして咲くことから名づけられた花。3つに裂けることから別名、三角草とも言うそうです。蕗や寒菊、 水仙、節分草、福寿草、寒葵とともに冬の七草の1つです。



別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
垣根にツララの滝
2006-02-19 Sun 18:27


民家の垣根にツララの滝が出現しました。この民家は雪を溶かす消雪パイプを設けた道路沿いにあり、車の水しぶきが氷の芸術作品を作ったようです。推測ですが・・・



別窓 | 自然現象 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
澄み切った・・・
2006-02-19 Sun 18:27


澄み切った水滴がとてもきれいだったもので思わずシャッターを切りました。珍しくはありませんが。



別窓 | 自然現象 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
キャベツ×ダイコン=キャべコン ハボタン×ダイコンはハボコン
2006-02-19 Sun 18:27





上がキャベツ、下がダイコン、それに上がハボタンで下がダイコンという珍しい野菜にお目にかかりました。農業研究を長年されていた方がキャベツの根こぶ病の一環として開発されたもので、連作障害に強いダイコンを台木に、同じアブラ菜科の野菜で根こぶ病にかかりやすいキャベツやハボタンを接いでいます。


別窓 | 珍しい!? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
怖ーい食虫植物!
2006-02-19 Sun 18:26








別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
生きた化石豊年エビが現れる!
2006-02-19 Sun 18:25


太古から姿が変わらず「生きた化石」と言われる豊年エビです。田んぼのなかで見つかりました。このエビが現れる年は豊作になるとの言い伝えがあり、見に訪れた地元の人たちも「縁起がいい」と話していました。

体長は2□センチほど。体全体が半透明で、目が飛び出している姿がかわいらしいです。エビやカニの仲間で、水田に水が引かれると卵がかえり、姿をみせるそうです。でも、農薬の影響で昔のようにきれいな田んぼが減って発生する場所が限られるようになり、寿命もわずか2、3週間と短いです。

別窓 | 珍しい!? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
へんてこキュウリ
2006-02-19 Sun 18:25





民家の畑で、実から葉っぱが生えたキュウリが2本収穫されました。「珍しい」と近所で話題になっています。

このお宅では3年前からキュウリ栽培をしています。今年も例年と同じように育てたが、葉っぱ付きの実が5月末から相次いで見つかりました。それぞれ弓なりに育った長さ15□センチほどの実の表面に骨のように固い筋が通って、その途中から小さな葉っぱが出ています。

追加した写真はキュウリが3本つながったものです。


別窓 | 珍しい!? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
彩雲 水平環現れる 吉凶どちら?
2006-02-19 Sun 18:24


群馬県で水平環が観測されたと話題に上っていますが、京都府でも(5月上旬)のことですが、南西の空で確認しました。同じ日に島根県でも見えたそうです。

生まれて初めて見る水平に広がる虹に驚いて、あわてて写真に収め、早速、府内の天文館に問い合わせたところ水平環(彩雲)ということが分かりました。

水平環は、上空5000メートルから8000メートル付近に発生した氷の粒が集まった薄い雲に、太陽の光が乱反射して起きる自然現象。雲の一種で虹ではないそうです。

地震の前兆だとか周囲で聞いたので心配しましたが、昔はいい事が起きる前触れだったとか。後者を信じています・・・

別窓 | 自然現象 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
南国の巨樹 ガジュマル
2006-02-19 Sun 18:23


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まぶしい・・・ハイビスカス
2006-02-19 Sun 18:23


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
清楚なハスの花
2006-02-19 Sun 00:02


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
京都にコハクチョウの群れ
2006-02-19 Sun 00:02


別窓 | 野鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
楽しいカボチャ勢ぞろい
2006-02-19 Sun 00:01


地元のおじさんが栽培している観賞用のおもちゃカボチャです。「どうぞ見て下さい」と言わんばかりに、顔を描いてきれいに並べられていたので、思わず写真に収めました。

別窓 | 珍しい!? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 写真館さんぽみち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。